悩んでいる人は多い!O脚って?

日本人にはO脚の人が多いと言われていますが、両足のかかとをつけておよそ10度くらい開いて直立した時、内側のくるぶしと、膝上、膝下部分に隙間が大きく開いてテクスチャー19しまう状態のことを言います。膝下部分がO脚でお悩みの方は大変多く、日常生活での姿勢の悪さや足を組む姿勢などが原因になっていることがあります。姿勢が悪いと骨盤が前に傾いたり後に傾いたりするためO脚になってしまうケースがあります。骨が曲がっているように見えますが、実際は骨盤の歪みや筋肉の付き方に原因があるとされています。ストレッチなどをして改善させていくことができますし、姿勢を正すことが大切です。女性は特に床に座る際に両足を外側に向けたカエル座りのようにされる方がいらっしゃいますが、これは骨盤が開きやすくO脚になってしまうことがありますので注意するようにしましょう。片足に重心を置いて立つ状態も骨盤の歪みの原因になってしまいますし、いつも同じ側の肩で重いカバンを持っているような場合も交互に下げるなどの工夫をすることがおすすめです。高いヒールなど歩きにくい靴や足のサイズに合っていないような靴を履いて歩くのも歪みへと繋がりますので注意してください。